スポンサーサイト

  • 2014.12.06 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

猫箱

  • 2014.10.23 Thursday
11月に入ったら、一時帰国することになっている。期間は四週間なのだが、そのあいだの猫のことを今からとても心配している。弟のナーセルに任せていくので牛と犬は安心だとしても、猫に関してはそうでもない。毎日餌をやってくれるのか、餌がちゃんと六匹ともにいきわたるのか、不安材料がいくつもある。
チーちゃんとロミ夫はもともと家の中で飼っていたので、今でもときどき家に入れて、たまごをやったりして、特別扱いしている。夜、部屋の中で一緒に寝ることもある。この二匹は特別扱いがなくなったら、どうするのだろう。精神的に弱くなったりしないだろうか。意外と、環境には適応するのかな。


ロミ夫


チーちゃん

それから寒さが増してくることも、心配事のひとつだ。クミシュテペではどの猫も外で寝ているのでなんとかなるとは思うが、やはり猫ハウスはいるだろう。去年は四匹と一緒にストーブを焚いた部屋で寝ていたけれど、さすがに六匹は無理である。ましてや、トイレトレーニングをしていない猫が三匹もいるのだから。
最近「ほぼ日」のあるコンテンツを読んでいて、猫のために電気カーペットを用意するアイディアを知った。これはうちでもできそうだ。帰ってくるまでとりあえず段ボールの家を置いておいて、日本から湯たんぽを買ってくればいい。猫のために毎晩お湯を沸かして湯たんぽを置きに行くことになるが、わたしは彼らのためなら手間は惜しまない覚悟だ。
そこでさっそく、猫箱を用意した。



これはトイレの脇の手洗いの部屋なので、雨風を避けることができると思う。積んであった資材の上に乗せるとちょうどよかった。


タイちゃん。やらせで写真を撮ろうと思ったら、出てきてしまったね

おそらく、ガウシャンとタイちゃん、バートゥルあたりが入って使うだろう。その三匹には箱の存在を教えておいた。でも昨日の夜も今朝も、彼らが入っているところはまだ見たことがない。中に敷いた羊の皮がくさいのかもしれない。

スポンサーサイト

  • 2014.12.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
コメント
sabakujinさんの猫の写真からは、なんて言うのか、とても自由にのびのびと暮らしている猫さんたちの様子が伝わってきて好きです。
やはり少し不在になるとなると、生き物のことが気がかりですよね。3匹には伝えておいた、っていうの、笑えました。まるで友達ですね♪
しばらくすると「あったかハウス」の素晴らしさに気づいて取り合いになるかも☆
 うちの実家では2匹猫を飼っていて、(今は1匹)、寒い冬に暖房を切って出かけるときはコタツの中に毛布と湯たんぽで作った巣を置いていきました。電気のいらない猫用保温ボアマットというのがあって、「これだ!」と試したこともあったのですが、うちの猫は乗るより包まれるほうがいいみたいで、毛布のほうに行っていました。

 100円ショップや災害対策グッズコーナーなどで買えるアルミ保温シートを猫ハウスの下や内側に敷くという手を使っている人もいて、暖かさがかなり違うそうです。

 今、このコメントを書いているときに夫が後ろを通り過ぎながら砂漠家の猫ハウスの写真に目をとめて、「何これ?」と聞くので「イランの砂漠人さん宅の猫ハウス」と答えたら、「幸せな猫がいるなあ」と言いながら去っていきました。ほんと、幸せな猫たち。
 ハウスというより、私の目には宮殿に見えます。一番上の白いバケツが塔で、タイルの階段に毛皮敷き、格子のバルコニーもあって豪華〜。
  • mizuki
  • 2014/10/24 6:38 AM
papricaさん
ありがとうございます!
猫はわたしが好きなので(笑)、リラックスしているんでしょう。
ご覧のとおり、あまり考えなしに構図だけを気にして
写真を撮っています。もっと勉強が必要と思いつつ…。
よく考えたら、今はまだ寒くないのでした。
寒くなったらきっと、試してみてくれるでしょう。

mizukiさん
まあ! いろんなアイディアをありがとうございます。
100円ショップでもいろいろ見てみます。
寒い冬もなんとかなりそうな気がしてきました。
うちの猫たち、クミシュテペでは一番しあわせだと思いますが、
留守のあいだは不安になるかもしれません。
わははは、バルコニー!
いっそのこともっとお城っぽくしてみましょうか。
じつは二階建ても考えています。
  • sabakujin
  • 2014/10/25 1:32 AM
kumikoさん、11月に日本に帰国なさるんですね。
お忙しいとは思いますが、もしお時間が戴けたら、お茶でもご一緒にいかがでしょうか?^^

私にもお城に見えますよ〜。
4週間はちょっと長くて、心配になっちゃいますね。
もしかしてこの子達は、砂漠で一番幸せな猫さん達じゃ?^^
  • マダム半世紀
  • 2014/10/26 10:53 AM
マダム半世紀
マダムにはぜひお会いしたいと思っているんですが、
今回の帰国は期間が短かすぎて、お約束できそうにありません。
でも来年、その機会があると思います。
マダムのおうちの近くで、なにかやる予定なんです(笑)。
猫箱は、もっとお城っぽくしようと思いましたが、
あまり手を加えない方が猫にはいいと思い直し、
そのままです。子猫が二匹で入って寝てました!
  • sabakujin
  • 2014/10/27 2:31 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

記事一覧

カテゴリ

アーカイヴ

プロフィール

コメント

PR

リンク

このサイトを検索

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM